コラム

コラム一覧

Card image cap
パーソナルトレーナーを目指した理由
トレーナー 福永 亘

自宅近所に総合フィットネスクラブが新規オープン、毎日にようにチラシが入り目にしていた。
そのころ運動と言えば週1のゴルフラウンドとゴルフ練習場で300球打ちっぱなし、やや運動不足気味であった。
思い切ってその近所の総合フィットネスクラブに入会してみた。

Card image cap
「ダイエット専門トレーナー」を選んだ理由
トレーナー 浅井 重順

「シュワルツ(浅井)さんどうして今の仕事してるんですか?」って聞かれることがあります。

ちょっと(実は長いんだけど)お話しますね(^^)

Card image cap
2020オリンピックイヤーに向けて~業界動向
ニュース 五十苅 知博

2019年夏、来年の2020年にはオリンピックが東京で開催されるということで、スポーツ業界は賑わっています。

日本のフィットネスクラブ参加率は3.3%。アジア圏で比較しても韓国7.25%、香港5.85%、シンガポール5.76%には追い越され、台湾、中国には追いつかれそうな勢いです。

日本はフィットネス 後進国と言われても仕方ない数字ですよね。この統計は2018年に出されたIHRSAグローバルレポートです。
この頃から日本では24時間ジムバブルが!

Card image cap
パーソナルトレーナー ブームの期限
ニュース 斉木 英人

資格取得に集まる若い人たちから「パーソナルトレーナーのブームっていつまで続きますか?」という質問をうけることがある。
皆さんはどうお考えだろうか?
最近目にしたRの広告の謳い文句も「一対一の時代は終わりだ。これからはチームであなたをサポート」となり、少しばかり煽られる気持ちになる。

Card image cap
ストレッチの種類とタイミング(1)
ストレッチ 植田 和也

皆さまも今までに一度はストレッチを行った経験はあるかと思います。
では、そのストレッチが本当に自身の目的に合ったものであったのか、どんな種類のストレッチを行ったのか分かるでしょうか?

Card image cap
ストレッチの種類とタイミング(2)
ストレッチ 植田 和也

前回のコラムでは、最も普及しているスタティックストレッチについて書かせていただきましたが、今回は、『ダイナミックストレッチ』をご紹介いたします。

Card image cap
ストレッチ 不思議で面白い
ストレッチ 植田 和也

今後このコラムを通して、ストレッチの種類や方法、タイミングなどについてご紹介させていただきますが、今回はストレッチや筋肉などに少しでも興味をお持ちいただきたいという思いから、少し変わったテクニックのストレッチをご紹介させていただきます。

Card image cap
身体作りとメンタルの関係性
トレーナー 佐藤 弘康

身体作りを行うにあたり皆様は何が必要と考えますか?
ほとんどの方が食事管理と運動と思い描くのではないでしょうか。
実際に私もクライアント様によく言います。身体作りは 運動→栄養→休養が必要です。

Card image cap
店舗名、事業名は慎重に
ニュース 西澤伊織

「自分の思い入れだけで名前を決めちゃダメ」ということ。
独立し、夢を描いて名前を決める...ついつい“自分にしか分からん”自己満足な名前になりがちです。
そうです、私のように。

Page Topへ