資格取得の流れ

講座受講

わたしたちの授業は世界中のどこに居ても学び力を身に付けることができるように工夫されたシステムです。大切なことはE-ラーニングで自分のペースに合わせて繰り返し学べるように、時代の中で革新的に新しく生まれ変わっている事項については、学ぶ全員が情報を共有し、思いを深められるようにテレビ会議システムを利用し議論を重ねます。 そしてそれらの知識をベースに実技を学び理論を裏付け本物の知識として力をしたためます。

eラーニング

入学の手続きを完了後にeラーニングで学んでいただくためのID・PWをお渡しします。これは各人のメールアドレスにお送りします。E-ラーニングはPCだけではなくスマートフォンでも学べます。ご自分のスケジュールに合わせ、しっかりと楽しく学んでください。eラーニングで得た知識は後の座学でさらに深く掘り下げます。講義内容に関してご質問などがある場合には、メールなどでご質問ください。

<内容の一例>

  • フィットネス業界について学ぶ
  • パーソナルトレーナーという仕事
  • 生き残るパーソナルトレーナーになる
  • 機能解剖学
  • サプリメント
  • 食事
  • 糖質制限ダイエット
  • パーソナルブランディング
  • Facebook、Twitterでの集客
  • コラムの書き方
  • セールスについて学ぶ「販売も技術」
  • 接客を学ぶ

テレビ会議システムで講義

日本パーソナルトレーナーズアカデミーでは、Zoomというシステムを使用したテレビ会議システムで講義を実施します。これは講師が生放送で講義を行うもので、双方向が顔を見ながら講義ができ、会話が可能です。一つの会場で複数の受講者が同時に講義を受けることができます。

テレビ会議システムの講義は、メールで接続するための方法をお知らせします。講義開始前にはご自分のPCと接続して楽しく授業に参加してください。

オリエンテーション

オリエンテーションは実技の授業の前に行います。日本パーソナルトレーナーズアカデミーで学ぶ意味、目的を明確にし、授業の流れを説明します。また、これから6カ月間一緒に学ぶアカデミーメイトとともに、まずは自己紹介から行います。自己紹介は自分をアピールするブランディングの一環になります。

実技

授業だけですべてを習得することが難しい実技です。可能な限り現場で指導しますが、例えばフィットネスジムに通って復習したり、ダイエットを実践するなどの宿題課題のようなものを自らに課していくことも一案だと指導しています。なぜなら日本パーソナルトレーナーズアカデミーでの実技の授業は、正しい知識でカラダ作りをしながら、健康にダイエットを学ぶこともできる良い機会になり得るからです。

  • グリップ、スタンス、フォーム
  • トレーニングマシーンの使い方
  • 胸のトレーニング
  • 脚のトレーニング
  • 背中のトレーニング
  • 自重(じじゅう)トレーニング
  • チューブ・セラバンドでのトレーニング
  • ファンクショナルトレーニング
  • 中高年・高齢者向けのトレーニング
  • BFRトレーニング(血流制限トレーニング)
  • 筋膜リリース

終了テスト

受講の後で、実技およびペーパーでのテストを行います。

3カ月間しっかりと受講し、復習し自らのものとして定着させましょう。

卒業について

【テスト】 授業を終え、カリキュラムが全て終了した後に、テストを行います。テストは実技とペーパー試験です。正解率80%以上で修了といたします。 6カ月間しっかりと受講し、復習していれば難しくはありません。

【インターンシップ】 卒業を迎えられても、すぐにパーソナルトレーナーとして自分の力を発揮することは、なかなかむつかしいものです。緊張をほぐし、知識や技術を存分にクライアントさんに伝えられるよう、施すことができるようにわたしたちはインターンシッププログラムを用意しています。 しっかりと社会の中で体験し、自分の中にある疑問を解消してしっかりと社会へ活躍の場を求めて飛び立ちましょう。

Page Topへ